あじさい学園 あじさい看護福祉専門学校

ルーブリック・パフォーマンス評価について

ルーブリック・パフォーマンス評価について

「看護教育のためのパフォーマンス評価」(医学書院,2017)糸賀暢子・元田貴子・西岡加名恵
~第8章より~ (京都大学大学院教育学研究科 教育学専攻 教授 西岡加名恵) 教師には長期的な見通しを持ちつつ、個々の科目や単元でどんな知識・スキル・理解を身につけさせるかの焦点を絞り、着実な成長を図ることも求められます。「逆向き設計」論において、「マクロな設計」と「ミクロな設計」の往還が提唱されていることは、そのようなカリキュラム改善を進めるうえでの具体的な道筋を示してくれるものです。(本書の題材である)あじさい看護の教育実践の魅力は、「マクロな設計」・「ミクロな設計」の両方において患者と家族の視点を徹底的に重視することにより、学生たちに、看護師としての使命感と確かな実践力を身につけさせている点にあるといえるでしょう。
◎書籍の詳細はこちら(医学書院オンライン)