あじさい学園 あじさい看護福祉専門学校

先輩たちの姿!

先輩たちの姿!

社会人を経験して新たな進路を見つけた人、資格取得の先にさらに大きな夢を描く人。 本校には個性豊かな学生が集まり、それぞれの目標を追いかけています。学生たちがどんな発見や成長を得ているのか、先輩たちの生の声を通じて、等身大の学生像や学校生活にふれてください。

 入学してからの1年間はあっという間に過ぎ、あと1年もしないうちに介護福祉士としての知識と技術を身につけて卒業しなければならないと考えると、もっと時間がほしいと思ったりもしています。
 でも1年前を振り返ると、あの頃の自分とはやっぱり違うと思います。高校までの科目とは全く異なる内容の講義で一から覚えることが沢山あって必死でしたが、幅広い年代のクラスメート達と良い意味で競い合いながら皆で向上してきました。先生方はまるで学生皆のお母さんやお姉さん(?)のようで、指導する時には厳しいけど普段はとても優しくて何でも相談できるので、そういう雰囲気が皆が頑張れる土台になっていると感じています。
実習では施設実習だけでなく居宅実習も経験し、様々な場面における介護専門職の重要性を実感しました。在宅での介護はご家族の負担が大きいので、利用者の方だけでなくご家族に対する支援も必要です。プロとして幅広い視野と知識を持っていなければならないと思いました。
卒業までの約半年、必要なケアを適切にできるだけでなく心を通い合わせることのできる質の高い介護福祉士になれるよう、とびっきりの笑顔で頑張っていきます。