あじさい学園 あじさい看護福祉専門学校

先輩たちの姿!

先輩たちの姿!

社会人を経験して新たな進路を見つけた人、資格取得の先にさらに大きな夢を描く人。 本校には個性豊かな学生が集まり、それぞれの目標を追いかけています。学生たちがどんな発見や成長を得ているのか、先輩たちの生の声を通じて、等身大の学生像や学校生活にふれてください。

 これまでの実習の中で、88歳という高齢の患者様を受け持たせていただいた事があります。私はその方の、入院前のように1人でトイレにて排泄したいという希望を叶えたいと思いました。入院当初ベッド上安静だったために筋力が低下していたので、その時は1人でトイレに行くことは困難でした。
そこで私は、1. その方の排泄パターンをつかみ、トイレまでの移動時間を計ってタイミングよく声をかけてトイレ誘導を促す。2. 車椅子の位置を工夫して使用しやすくする。3. オムツを下ろしやすいパンツ型に変更する。4. ADL向上のためにできる事は自分でしてもらう。などを行った結果、自力での排泄が可能になっていきました。患者様と一緒になって努力して喜びを共にすることができ、患者様に寄り添う看護ができたと思います。
 あと半年ほどで看護師国家試験を迎えます。入学してからずっと意識の中にはありましたが、3年生になってからは、とうとう私たちの番だと気持ちも高まってきました。1学年上の先輩が卒業される直前に、自分達の経験から国家試験に向けての意識や取り組みについて伝達してくださいました。それからは自分達でも“国家試験プロジェクト”を立ち上げ、グループ毎に達成目標を掲げて皆で励まし合いながら勉強しています。
 まだ実習も続いており、本格的に受験勉強に取り組むのはこれからですが、時にはお互いに厳しいことも言いあえるクラスの仲間となら、きっと一丸となって頑張っていけると思います。そして来年の春には全員合格を果たして、笑顔で看護師としての一歩を歩み出したいです。